So-net無料ブログ作成
検索選択

アマダによるミヤチテクノスのTOBと光通信によるエフティコミュニケーションズのTOB [TOB]

上場廃止案件と上場維持案件の二つのTOBが発表されています。まずは上場維持側は、光通信によるエフティコミュニケーションズのTOBで公開買付代理人SBI証券と参加しやすいのですが、上限が15,600株(所有割合12.82%)と低く按分比例で戻ってきてしまう可能性が高いので要注意です。にほんブログ村 株ブログへ

上場廃止案件についてはいつもの情報を載せておきます。

ミヤチテクノス6885)基本情報】
 終値:711 (02/12)、BPS:937.43(2012/06)
【TOBデータ】
 被公開買付銘柄名:ミヤチテクノス(6885)
 買付価格:870
 算定機関:野村證券
 買付予定数:12,058,545
 買付株式数下限:8,039,100
 買付株式数上限:-
 公開買付期間:2013/2/13~2013/3/21(26営業日)
 決済日:3/28
 公開買付者:アマダ6113
 公開買付代理人: 野村證券
 備考:上場廃止予定(金銭交付予定)
[次項有]野村證券の算定DCF法: 610 円から1,089 円に対してBPSを下回る870円の価格設定となっています。安く買いたいのはわかりますが、株主は納得いかないでしょうね。

【TOBおすすめ過去記事】
TOBを知ろう 第1回 株式公開買付のルール編
TOBを知ろう 第2回 株式公開買付のリスク編

[ひらめき]ブログ村(株主優待)で優待到着状況をチェック

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。