So-net無料ブログ作成

答え合わせ「譲渡損失と配当金等の損益通算とゴールドラッシュの考察」 [TIPS]

2010-12-29に『譲渡損失と配当金等の損益通算とゴールドラッシュの考察』なる記事を書いていましたが、本日特定口座年間取引報告書が届きましたので晒して答えあわせをしてみましょう。[次項有]にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

【クリックで拡大:7966円還付】
H22特定口座年間取引報告書.jpg
⇒配当の受け取りで支払った税金は全額還付されました。

他社さんからの特定口座年間取引報告書も届いていて、確定申告すると大和証券での利益と岡三オンラインでの譲渡損相殺して1万円ぐらいは還付されそうなんですが・・・。雑所得の申告もちゃんとやってあげないといけなくなるのでパスで。

コロコロ変わる証券税制、正しく理解して配当を損益通算して還付金を受け取りましょう。税率10%延長は嬉しいのですが、そのまま延長は芸が無いっすよねー。利益100万未満は無税ぐらいやってもいいんじゃね?100万以上から20%とかもうけ過ぎには厳しくするとか。まぁ節税方法がいろいろあるから無駄?

[ひらめき]ブログ村(株主優待)で配当の損益通算で還付金ゲットした人は何人?

譲渡損失と配当金等の損益通算とゴールドラッシュの考察 [TIPS]

2009/11/14に『ゴールドラッシュは潮時?』なる記事を書いていましたが、クロスで優待を貰っているかたは撤退が正解かもしれませんね。イーバンク時代から財務状況が悪く何時改悪、廃止されるかって話題が尽きなかったゴールドラッシュプログラムですが、楽天銀行になって改悪が繰り返されています。まぁ廃止はないだろうと予測しておきます。飴とムチの分かる楽天なので生かさず殺さずの改悪を繰り返すかと・・・。[次項有]にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

このページからゴールドラッシュの諸条件が確認できるんですが・・・
株式配当金 月間の振込件数にかかわらず一律 10円/件
「他の金融機関からの振込(株式配当金を除く)」「Yahoo!かんたん決済からの振込」によるプレゼント金額はあわせて3万円/月が上限となります。
「株式配当金」によるプレゼント金額は3万円/月が上限となります。
⇒2010/12月現在昔は無かった条項が足されていますね。ちなみにほっちは損益通算のため、楽天銀行で配当は受け取っていません。

【2010年度GR獲得金額は2365円】
2010年ゴールドラッシュ.jpg
⇒配当の受け取りがなくなると4桁ってことは無いでしょうね。改悪後の今だと1配当10円ですから1000円貰うのに100件の振込が必要って・・・。配当以外の振込で細々とGRを楽しんでいます。

さてココからが本題です。還付金が出てきて似たような記事で溢れる前に先走りで、岡三オンラインでの1年の配当受け取りと損益確認してみました。

【受け取り配当:79,701円 源泉徴収:7,966円】
2010年配当.jpg

【譲渡損:126,554円】
譲渡損益.jpg

優待クロスの場合の損益
 損益マイナス:逆日歩+手数料+配当調整金
 損益プラス  :配当

はい、ここでおさらいです。ほっちは岡三オンライン証券を優待クロス専用で利用しているので譲渡益がでることがありません。手数料と逆日歩で約4.6万ぐらいの出費ってのが分かりますね、更に損益がマイナスということは源泉徴収分全額還付されることになります。7,966円をGRで稼ごうとすると796件の振込が必要で更に今後も改悪の可能性ありと、ホールド株の少ないほっちは撤退して正解だったと思っていますが、みなさんはどうでしょうか?

【参考リンク】
岡三オンライン証券の損益通算アナウンス

[ひらめき]ブログ村(株主優待)のブロガーで多いのは損益通算派GR派?

11月から逆日歩日数1日減でも最高逆日歩はさらに2倍 [TIPS]

情報通の方は11月から逆日歩日数が変更になるということはご存知だったと思いますが、それに対応して日証金の対応が正式に案内されました。大証金はまだ情報でていないようですが追随してくるでしょう。
1. 改正を行う規程
(1) 「貸借取引貸株超過銘柄等に対する取扱い」の一部改正
・・・別紙1
・現在、権利付最終日における貸借申込み分については、その翌営業日における取引所取引の決済が5日目決済となることに付随して、貸付日の翌々営業日が返済期日となるため、品貸料の計算期間は2日となっております。5日目決済廃止後は、当該貸借申込み分にかかる品貸料の計算期間が1日に短縮されるため、実質的な最高料率の水準が変化しないように権利付最終日の倍率適用にかかる倍率を4倍(現行2倍)とします。
「貸借取引貸株超過銘柄等に対する取扱い」等の一部改正について(09/10/13)から抜粋

逆日歩日数の計算について祝日が絡まなければ・・・
月末の曜日で逆日歩日数が以下のようになります。
 月曜 逆日歩4日→1日×2倍 改善
 火曜 逆日歩2日→1日×2倍 イーブン
 水曜 逆日歩2日→1日×2倍 イーブン
 木曜 逆日歩2日→1日×2倍 イーブン
 金曜 逆日歩4日→3日×2倍 改悪
 土曜 逆日歩4日→3日×2倍 改悪
 日曜 逆日歩4日→3日×2倍 改悪
実質改悪が多いよorz

逆日歩と権利付最終日表作ったら需要が多そうですがどうでしょ?
タダケンさんが作ってくれそうな気がしますが最近忙しそうで・・・

↓ぽちっとが励みになります♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

比例配分のルール詳しく知ってますか? [TIPS]

単純に注文時間と注文量とで決まってるのかなーと思っていたのですが結構おくが深いです。マイナーな証券会社でタダ一人注文しているってことがあれば必ず配分されることになります。

松井証券Q&Aから抜粋開始。
【ストップ配分ルール(東証・名証・福証・札証)】
注文を出しているすべての証券会社に最低1単位ずつ割り当てるだけの注文数量がある場合にストップ配分が行われます。
 1. 各証券会社ごとに注文を合計し、注文数量の多い証券会社から少ない証券会社の順に1単位ずつ、売買単位の5倍(※1)の数量になるまで配分
 2. 1の配分数量を除いた各証券会社の残りの注文数量に按分比率(※2)をかけた数量を配分(端数は切捨て)
 3. 2において切り捨てられた端数の大きい証券会社から少ない順に1単位ずつ配分
※1名証では、売買単位の2倍となります。
※2按分比率とは、1で配分した数量を差し引いた後の買注文の数量と売注文の数量の比率をいいます。

【ストップ配分ルール(大証・ヘラクレス・JASDAQ)】
すべての証券会社へ最低売買単位の配分ができなくてもストップ配分が行われます。発注数量の大きい証券会社順に1単位ずつ順番に割り当てます。先物、OP、株式すべて同一のルールが適用されます。

抜粋終わり。

⇒各証券会社に配分されてからは各社のルールが適用されることになるそうなので
使いそうな証券会社をちょろっと調べてみました。

SBI証券比例配分ルール
松井証券比例配分ルール
クリック証券比例配分ルール
カブドットコム証券比例配分ルール
⇒非公開って・・・
岡三オンライン証券比例配分ルール
エイチエス証券比例配分ルール

SBIが時間が一緒なら抽選ってのは好感持てますね。ただライバルはいっぱいでしょうけども・・・。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。